【vintage】HERMESのスカーフ。



■5月17日〜21日、春のオープンアトリエを開催いたします

***


※こちらの商品はsold outとなりました。
どうもありがとうございました。※

毎回、

“自分が本気で欲しいと思うもの”
“売れなくても良い、むしろ、売れなきゃ売れないで嬉しい。というぐらい好きなもの”

を基準に買い付けをしているので

日々、リサーチして色々見て回っても

今日はまったく不漁だった…という日もちょこちょこ。

特にスカーフは、沢山ある中からこれ!とおもうものに出会うのは結構大変です。

そんな中で、今回出会えたのが


1962年、エルメスヴィンテージのスカーフ。

LedouxによるMusee というデザインのものです。

爽やかで、とてもとても綺麗な水色。

春夏のお洋服にぴったりだとおもいます。

特に今年は、ピンクやイエローといった明るい色合いが流行しているので

是非、白×イエロー×水色とか、

赤×水色とか、昔のフランス映画みたいな色合わせも可愛いはず。


そうは言っても、

わたし個人はシンプルなものが好きで、

たとえばブルーのデニムだったり


白のニットやシャツといった、王道のアイテムに合わせてしまうかもしれません。

髪型はタイトにまとめて、シニヨンにして、クラシックな感じにしてもいいかな。

ネイビーやベージュ、グレー、ブラックなどの落ち着いた色のお洋服にあわせても、

ぱっと華やいで素敵です。

夏になったら、

コンパクトな白いTシャツとあわせて、

いつもだったらワイドパンツやロングスカートだけれど、

今年はなんだか久しぶりにミニスカートにも挑戦したい気分です。

一枚の美しいスカーフを目の前にすると、

たのしい妄想が広がって、広がって。

コーディネートの幅を一気に広げてくれるとおもいます。


今の季節は、トレンチコートとあわせて

たとえば上まで閉じて、襟元できゅっと結んだりしても、可愛いなとおもいます。

もちろんトートバッグに結んでも素敵ですが

せっかくなので、是非このエルメスならではの作りの良さ、

質感や美しい柄を活かせるように、

主役に、脇役に、どんどん使っていただけたらうれしいです。



お値段は、22,000円(税込)です。
売り切れました。

※画像はすべて自然光にて撮影・加工無しで掲載しておりますが
ご覧の液晶画面の環境によって、色味に差異が出る場合もございます。
その点ご了承くださいませ。

5月17日〜21日に千駄ヶ谷にて開催するオープンアトリエ期間中のお渡しか、

5月12日以降、国内でしたら送料をいただいての発送も承ります。

ご希望の方は

お名前とご連絡先を明記の上、

info@maisonlouparis.com

までメールにてご連絡くださいませ。

なお、一点もののため先着順となりますことをご了承ください。



***

現在、ブログのランキングで、嬉しいことに1位になっております♡
クリックして応援していただけましたら嬉しいです!
↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

どうもありがとうございます。

■Instagram: @maisonlouparis

保存保存