【vintage】リバーシブルな、薬瓶。


■2月18日(土)は、旬を楽しむミモザのスペシャルレッスンを開催いたします。

■3月31日・4月1日・5日はレギュラーレッスンを開催いたします。
詳細はこちら


■5月17日〜21日、春のオープンアトリエを開催いたします。

***


※こちらの薬瓶は完売いたしました※

ちょっぴり久しぶりに、

vintage雑貨のご紹介。


よくInstagramにも登場させている、この薬瓶。

じつは、両面になっています。


花を選ばず合わせやすい、シンプルなデザイン。

もともとはこちらの面が使われていたのが、

その次の使い手の手元に渡ったときに



こちらの面のラベルが貼られたのだそう。

EAU DISTILLÉS DE ROSE(ローズの蒸留水)

ついているのが、お花の名前なのもまた素敵。

薬瓶は好きでよく探していますが、

これは、かなり珍しいです。

※こちらは文字違いのLAVANDE(ラヴェンダー)バージョン。


ひゅるっと伸びやかなお花や枝、グリーンなどを活けるのに向いています。

口が狭まっていて、挿したところでしっかり安定するので、

活けやすいのも良いところ。

少ない花の本数でも映えて、

なにも活けずに置いておくだけでもインテリアとしての存在感があるので、

“お花のある暮らし”をはじめるきっかけにも。


お値段は、4,500円(税込)です。

割れ物ですので、

基本的には、千駄ヶ谷のアトリエで下記の日に直接受け渡し可能な方を優先とさせていただきます。

2月18日(土)・3月31日(金)・4月1日(土)・5日(水)
5月17日〜22日のオープンアトリエ

※レッスンを受けていただく必要はございませんので、
お受け取りのみで構いません。

※ご配送希望の方はご相談くださいませ。

ご希望の方は、

氏名・連絡先・受取希望日を

ご明記の上、

info@maisonlouparis.com

まで、メールにてご連絡くださいませ。

なお、一点ものにつき、

先着順とさせていただきます旨、ご了承いただけますと幸いです。

***

現在、ブログのランキングで、4位になっております。
クリックして応援していただけましたら嬉しいです!
↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

どうもありがとうございます。

■Instagram: @maisonlouparis